沖縄県出身者のキャリア~大企業へ就職~

高専、大学、大学院を経て大企業に就職した経験から、勝手にアドバイスするブログ

実体験から分かったギャンブルをやめられない理由5つとやめる方法

 f:id:NY-okinawa:20200514040900p:plain 今回は、私の経験を元にギャンブルをやめられない理由を説明します。やめられなくて困っている人は必読です。

こんにちは。パチンコ卒業した  でん です。
私も苦しんだ、ギャンブル依存についてお話ししたいと思います。

目次

 

結論から言うと、
ギャンブルはやめられなくなるので、絶対にやらないほうが良い。

たばこよりもたちが悪いかもしれません。
私はギャンブル(パチンコ)依存症です(でした)。
パチンコ歴は7年くらいで、今でも2~3か月に1回行っています。
これでも頻度はだいぶ落ちました。ここまで落とせたのは、
ギャンブルをやめられない理由が分かったからです。

ギャンブル依存症

 ギャンブルをしたいという内なる欲求をコントロールできない病気

ギャンブル依存症とは - コトバンク 

厄介な病気ですが、私は治ると信じています。

 

私が頻度を減らした方法

パチンコは運ゲー」と肝に銘じる。
パチンコに行きたくなったとき
行ったとき
結局行って帰ってきたとき
パチンコのことを考えた時には必ず
「結局、パチンコは運ゲームなんだよな」と付け加えます。
行きたいと思った時は
運ゲームに3万円もったいない。」
結局行って負けた時は
運ゲームだから仕方ない。行かなければよかった」
と思えるようになり、 数年かかりましたが、徐々に頻度は減っていきました。

始まりは小さな好奇心とビギナーズラック

少し私のパチンコとの出会いをお話しします。
興味ない方はそっこーでスクロール!!
大学院在学中、研究がひと段落したころに、 パチンコ行ってみたい
という私の一言で、研究室メンバー4人で行くことになりました。
私以外は経験者でした。

私は3時間くらいで2万円ほど勝ちました。
圧倒的なビギナーズラックでした。

全員での結果は下記の通り

私 プラス2万円
A君 プラス10万円
B君 マイナス4万円
C君 マイナス1万円

その日はB君おごりで外食して解散しました。
それから、
私は週1回くらいのペースで
通うようになりました。
その後は、どんどんのめりこんで週4くらいで通ってました。
2万勝ったり、3万負けたりの繰り返し。
幸いにも、私は3万円以上持っていかないルールを決めていて、それは守り続けていたので、一回で3万円以上負けたことはありません。

これまでの人生でのトータルの収支はざっくり
マイナス50万円くらい。記録していたわけではないのでわかりませんが、おおむね間違っていないと思います。幸いなことに、借金していなかったのでダメージは最小限だった思います。
正確には、奨学金借りていたので借金してましたが。(笑)

 

パチンコをやめられない5つの理由

理由はたくさんありますが、私の経験から上げると5つあります。

  1. 勝ったときのの快感がすごい(大当たりしてるとき)
  2. 負けた時の絶望感は次回取り返してやるという気持ちに変わる
  3. 「今回大負けしたから、やめよう!!」はその場限り
  4. 「パチンコ行こうかな」て思っている時は、勝ったときのイメージしかない
  5. お金、時間を引き換えに快感が得られる(ことがある) 


1つずつ説明します。

ギャンブをやめられない理由①勝ったときの快感がすごい(大当たりしてるとき)

一番のめりこむ理由がこれですね。当たった時、特に

  • 1回転目
  • 最後の最後(お財布ゼロ状態)


なんかはうぉーーーってなります。
ラグビーW杯で日本がスコットランドに勝ったときみたいな感じ。
結局連チャンしないとその日の収支はマイナスですが、
最初の大当たりの快感はすごいです。
連チャンして1万とか勝ったときはさらに快感が何倍にも膨れ上がり、
パチンコでたまった疲労も一瞬で消し飛びます。

知らない人のために簡単に流れを説明します。
1)通常(低確率)
→大当たり
→高確率状態
→大当たり連チャン
→はずれ

2)通常(低確率)
→大当たり
→通常状態に戻る

2)は1回だけ当たってすぐ通常状態に戻るパターンで、収支はだいたいマイナスになります。


その時の気持ち
1回当たると

  • 1回は当たったし、調子いいからまた、当たるんじゃね??
  • あれから2万円つかったし、もうそろそろ当たるんじゃね??
  • 300回転まわしたし、もうそろそろ当たるんじゃね??


的な感情が生まれ、どんどん資金投入してしまいます。
この「当たるんじゃね??」
という希望的観測は危ない状態です。
たまたま当たっただけ、運が良かっただけです。 パチンコは当たる確率は独立なので毎回同じです(理論上)

例えば、
大当たり確率1/319だったとします。
くじ引きに例えると319個のくじの中に当たりが一つ入っているということです。
ここで大事なことは
引いたくじは当たりでも外れでも、くじ引きの中に戻す
ということです。
しかも、くじ引きと違いお金払うから一回で全部くれということができません。
くじを引く
確認する
くじを戻す
という作業をする完全に運ゲームです。

 

ギャンブルをやめられない理由②負けた時の絶望感は次回取り返してやるという気持ちに変わる

負けた日はたいてい絶望感に襲われ、後悔します。
あそこでやめておけばよかった
来るんじゃなかった
時間無駄にした
でも、この絶望感も遅くとも翌日には
次回取り返してやる
という気持ちに変わります。

勝ちの日が続いたり、一気に5万勝ったり
という経験が思い出されるからです。
都合いいことだけ思い出して、絶望状態から自分を奮い立たせることができます。
これを、勉強やスポーツなど他のことに生かせればもっと良い良い人生になると思います。

 

ギャンブをやめられない理由③「今回大負けしたから、やめよう!!」はその場限り

これは私の7年間で幾度となく繰り返された経験から間違いないです。


何度、財布を空っぽにして、夕飯を食べず
「もうやめよう。絶対に行かない。今までお世話になりました」
と心に誓ったか。。。でもやめられない。

給料やバイト代、奨学金が入ってお金が入るとまた
いい時のことが思い出されて、行っちゃうんですよね。。。

 

ギャンブルをやめられない理由④「パチンコ行こうかな」て思っている時は、勝ったときのイメージしかない

人間は自分の都合のいいように解釈してしまう生き物です。
前回負けて、行かない決心をしていても、
パチンコ行こうかな、行きたいな
と思い始めると勝ったときのイメージばかりが脳内をめぐります。

例えば、
海物語の甘デジなら10連×2したし、甘デジなら当たりやすい。
ガンダム打てば大抵負けてない。
キン肉マンで23連したじゃないか。

たまたま運が良かっただけなのに、
もう一度起こると信じたり、
あの快感をもう一度と期待してしまうんですよね。
この記事を書きながらも、勝ったときのいくつかの場面は鮮明に思い出されます。

 

ギャンブルをやめられない理由⑤お金、時間を引き換えに快感が得られる 


快感を得る方法はたくさんありますが
パチンコは
お金と時間を書ければ、簡単に快感が得られます。
お金入れて、ハンドルまわして、座ってるだけで良いので。
※負けたときは得られませんが。

勝ったときに、得られる快感の一つに
楽して儲けた
という思考があります。
「1万6千円儲かったから、時給換算すると4000円だな」
トータルの収支も考えずに、その日のことばかり考えます。
簡単に快感が得られるとわかると、
その日は満足しても、またすぐに行きたくなるんですね。

 まとめ【合言葉は「結局運ゲーム」】

 長々といろいろ書きましたが、ギャンブル(パチンコ)はやめられないので、しないようにしましょう。
もうすでにはまっている人は
合言葉は「結局、パチンコは運ゲームなんだよな」です。
やめるのも大変だし、何よりもお金、時間が奪われ続けます。

パチンコで儲けている人ってだれか知っていますか??
パチンコ屋さんです。
パチンコ屋さんもビジネスなので、絶対に利益が出ているはずと私は思います。
通っている人の大半が私と同じようにマイナスの収支で続けていると思います。
そんな人が100,200人通い続ければ、間違いなくパチンコ屋さんがもうかりますね。
パチンコやっている友達に聞いても、
全体の収支はマイナスって人ばかりです。
この記事を見た人の一人でも、パチンコから脱却できたり、やめておこうって思えたら幸いです。

 

最後にもう一つ

脱却に向けて、もう一つの考え方、方法をお伝えします。
何かほかに楽しい事を見つけることです。
それは心から楽しいことです。
スポーツでも読書でも恋でもなんでも。
そうすれば自然とパチンコのことは忘れていきます。
私は今副業に目覚めてから3か月間で1度もパチンコにはいっていません。

副業始めた理由を記事にしてありますので参考に
www.nkden-okinawa.com

最終更新日:2020/5/19