沖縄県出身者のキャリア~大企業へ就職~

高専、大学、大学院を経て大企業に就職した経験から、人生について勝手にアドバイスするブログ

不動産投資初心者が読んで勉強になった本3選と教材

f:id:NY-okinawa:20201101034526j:plain


2020年から不動産投資について勉強を始めている でん です。将来は不動産投資家として食べていくことを目標としています。「不動産投資」やってみようと思った時に

「本が多すぎてどれ読んだらいいのか」絶望したのを覚えています。

結論から言うと、とにかく片っ端から読もう、です。(笑)

 目次

はじめに

不動産投資は手法はたくさんあります。新築、築浅、築古、区分マンション、一棟アパート、マンション、戸建てなどなど、人の数だけが無限にあります。料理が和食、中華、フレンチ、イタリアンのように種類があるのと同じです。基本的なことを押さえて、その著者が進めてきた投資方法について、説明している感じです。どの投資法にもメリットデメリットはあります。投資家の価値観、属性、ゴールによってどのような投資方法をするかが決まります。

とりあえず、区分マンションの投資はおすすめしている方はいないですね。規模拡大を考えると買い進めることが難しいようです。(例外的にできる方もいるようですが。。。)

 

おすすめの本3選

不動産投資初心者が読んで勉強になった本1

初心者から経験者まですべての段階で差がつく不動産投資 最強の教科書投資家100人に聞いた!不動産投資を始める前に知りたかった100の疑問と答え

Q&A形式で書いているので気になるところを確認しながら読める。もちろん初回は表紙からすべて読みました。

 

不動産投資初心者が読んで勉強になった本2

不動産投資の常識を極度に打ち破る! 物件無料ゲット法

おそらく、電子書籍しかないので無料のスマホアプリかキンドルペーパーホワイトで読むのがおすすめ。私は、年収はそこそこですが、住宅ローンを借りているので、属性的には不利な状況です。「不動産投資=融資必須」みたいな固定観念が出来上がっていたころに出合えて、衝撃を受けました。タイトルの通り、無料で物件をゲットする方法が書いてあります。

不動産投資初心者が読んで勉強になった本3

まずはアパート一棟、買いなさい!

 

不動産投資を始めて、新築区分マンションの営業を受けていた時に、出会いあってぎりぎり区分マンションは買わずに踏んだきっかけになった本。今の軸である一棟アパートを探すきっかけになった本です。

 

これらの3冊の本は最低限読んでおくべきです。

おすすめの教材:もふもふ不動産

不動産投資家のもふさんが運営するブログこの人の記事を読むだけで不動産投資の知識無料でを広く浅く学べる。不動産だけでなく、株やお金の話をもしているので非常に勉強になります。時間がある人は記事を読み込めばよいです。ない人はYouTuberとしても活動されていて、聞き流しで勉強できます。

 

お金がある人は。。。もふさんが出されてる

不動産Hacksという教材がおすすめです。動画で不動産投資の知識が学べます。

体系化されていて、かつ、YouTubeよりも深いところまで話しているので、実践的で勉強になります。少し高い気がしますが、不動産投資を始めて得られる利益を考えると、安い自己投資です。

 

まとめ

本は片っ端から読む。Youtubeでも情報収集はできる。どの人も基本的には同じなので、あとは自分に合う手法を選ぶだけ。もふさんのブログ、YouTube、教材はおすすめです。

最終更新日:2020/11/1