沖縄県出身者のキャリア~大企業へ就職~

高専、大学、大学院を経て大企業に就職した経験から、人生について勝手にアドバイスするブログ

投資初心者が絶対知っておくべき言葉3選!!知らないと損します!!

f:id:NY-okinawa:20201121041619j:plainよし!投資始めようと思ったのが2019年12月でした。その時はどこから手を付けたらよいのか全く分からず、とにかく本やネットの情報を読み漁りました。不動産、株式投資、FX、仮想通貨、YouTuber、ブログ、書籍出版。。。あれからおよそ11か月たって少しずつ知識が着いて、株式の購入、仮想通貨の購入、不動産購入の準備まで進めています。まだまだ私も投資初心者ですが、知っていてよかった、むしろ知らないと損する3つの言葉をまとめました。自戒も込めて。

この記事を読むと。。
投資で損しにくくするための3つの言葉
が分かります

 

目次

投資初心者が知っておくべき言葉1:ポンジスキーム

詐欺手法の一つです。投資案件で出資者を募り、運用しているふりをして実際には集めたお金で配当金を払う。その後、資金が大きくなったら持ち逃げする。詳細はこちらをご覧ください。100年ほど前にポンジさんが考え出した手法でそう呼ばれているらしいです。100年前の手法使える詐欺ってすごいwww(オレオレ詐欺とかも。。)

これが厄介なのは見分けるのが非常に困難だということです。持ち逃げする直前まで、しっかりと配当金が払われるので、出資者は疑いません。出資者の立場として、しっかり約束が守られるので疑いようがない気がします。巷ではポンジスキーム感あふれる投資がありますが、だまされる人が後を絶たないのはそのせいだと思います。

この詐欺に引っかからないために大切なことは、年間利回りは良くても10%程度、どのような仕組み、ビジネスモデルで利益を出しているのか、そこから配当が得られるのかを自分で考え判断することですね。。

 

投資初心者が知っておくべき言葉2:楽して儲かるは100%嘘

投資を始めるために、ネット、ツイッター、ブログなどで情報収集を始めると、
楽して稼げる、自動売買システムで楽ちん投資、儲かるノウハウ教えます
など、いろいろな情報が入ってきます。

そんな情報はすべて100%嘘で間違いないです。私は経験していませんが、ビジネス系YouTuberの方が口を揃えていっているので間違いないです。

物凄く説得力あったのが

「儲かるなら自分でやればよい」

「そのノウハウはその人と相性が良くて儲けられただけ(再現性がない)」

です。私は

  • 何事も石橋をたたいて渡る派
  • お金は頑張って働いて稼ぐものという固定概念

があったので引っかからずに済みました。

投資初心者が知っておくべき言葉3:ウォーレンバフェット

投資の神様といわれている投資家です。詳細はこちらを。そんな著名な投資家でも投資利回り20%らしいです。ウィキペディアに記載されていた

株式投資の極意とは、いい銘柄を見つけて、いいタイミングで買い、いい会社である限りそれを持ち続けること。これに尽きます

 という語録も非常に印象でした。それがめちゃくちゃ難しいんですよね(笑)

 

まとめ:投資は損するリスクを下げることが始める

投資を始めた頃は、儲けることが最優先になっていますが、大事なのは損しないこと、損する確率を低くすることです。と私は考えています。(ウォーレンバフェットも言ってます。)

株価暴落とか、FXで大損とか、不動産投資で借金とかが損することと思われがちですが、一番の損失は詐欺で資金を奪われることです。上記の3つはその失敗から何かを学べます。そうすれば次回失敗する可能性を低くすることができます。

詐欺で資金を失うと何も得られません。投資をやめてしまうか、もっと良いものを探してまただまされるかどっちかです。自分で考えることが大切です。そのためには考えるための知識をつける必要があります。知識を見つけるために勉強、実践、フィードバックあるのみですね。

さぁ

今日も勉強しましょう!!

私は隙間時間にAmazon audible を利用しています。聞き流しの読書です。おすすめです

最終更新日:2020年11月21日