沖縄県出身者のキャリア~大企業へ就職~

高専、大学、大学院を経て大企業に就職した経験から、人生について勝手にアドバイスするブログ

【簡単】SBIVCトレードの口座を開設の手順をわかりやすく

仮想通貨の取引ができるSBIVCトレードの口座の開設の手続きをわかりやすく紹介します。

 

目次

 0.事前準備

まずは、
本人確認書類運転免許証マイナンバーカード(写真付き)健康保険証のいずれか2種類)
を用意してください。2種類お持ちでない方は、上記書類1種類と補完書類を用意します。詳細は下記の通り。

f:id:NY-okinawa:20201122211442j:plain

基本的な口座開設の流れは、

f:id:NY-okinawa:20201122211748j:plain

 SBIVCトレードのHPから抜粋

1.仮登録と本登録で必要事項を入力

仮登録でメールアドレス、パスワードを決めて、本登録で必要事項を入力します。

その後、本人確認書類の提出が必要ですが、方法は下記の3通りです。

1)オンライン本人確認(eKYC)

f:id:NY-okinawa:20201122212441j:plain

詳細はこちら
対応の端末一覧がありますので、スマホで申し込みを完結させたい方は先に
こちらから対応機種か確認することをおすすめします。

オンライン本人確認(eKYC)を利用するには、運転免許証、もしくはマイナンバーカード(写真つきのもの)が必要です。マイナンバーカードは通知カードではだめなので注意が必要です。

スマホで完結できる本人確認サービスがあるので対象の方はこっちのほうが
楽ちんで早くできるのでおすすめです。

2)WEBにアップロード

運転免許証とマイナンバーカード(写真付き)と健康保険証から2種類
大半の方は運転免許証と健康保険証で足りると思います。それぞれを写真に撮ってWEBにアップロードします。

 

3)郵送で発送

「郵送」選択し、台紙を印刷し、提出が必要な本人確認書類を貼り付け、
SBIVCトレードの住所あてに送付します

2),3)のいずれかで本人確認書類を提出した場合は、
簡易書留郵便の受領をもって口座開設が完了します。
そのはがきにはパスワードが書かれているので大切に保管します。

2.入金のために住信SBIネット銀行を開設する

SBIVCトレードで仮想通貨を買うために、入金する必要があります。どうやってやるのか。住信SBIネット銀行からできます。開設しましょう。こちらから。

おすすめは、モッピー経由でSBI証券を開設するです。口座開設と50,000円入金するという条件がありますが、SBI証券への入金も住信SBIネット銀行が必要なので、この機会にぜひ作りましょう。

 

今のおすすめの流れ

モッピー経由でSBIVCトレードの口座を開設する

モッピー経由でSBI証券の開設をする(同時に住信SBIネット銀行も開設)

上記により14,000ポイントもらえるのでローリスクで仮想通貨を保有することができます。

 

 

最終更新日:2020年11月23日