沖縄出身者のキャリア~大企業へ就職&資産形成~

高専、大学、大学院を経て大企業に就職した経験、資産形成について発信中

SBIVCトレードでビットコインを長期保有する方法!知らないと損!!レンディングとは?

価値保存としてのビットコインに価値を見出している でん です。現在0.1ビットコイン所有しています。値動きの変動や流出のリスクを考えると投資額の1~3%が良いと言われているので当面買い増しはしない予定です。長期保有すること前提で購入しましたが、毎日の値動きに一喜一憂していますwww。これではいつか狼狽売りをしかねないのでレンディングを始めました。始め方、メリットデメリットを紹介します。

f:id:NY-okinawa:20201210042607j:plain

この記事を読むと

  • ビットコインを長期保有することが難しい理由
  • レンディングとは
  • SBIVCトレードのレンディングの条件
  • 始め方
  • メリットデメリット

が分かります。

目次

 1.ビットコインを長期保有することが難しい理由

安く買って売るしか儲ける方法がない

2017年一度ビットコインバブルがありました。この頃は買うだけで儲かると言われてました。大前提として安い時に買って高い時に売るです。一般的にキャピタルゲインと呼ばれるものです。今もそれは変わっていません。安く買って高く売る。

価格変動が激しい

1日で5~10%の変動があります。含み益が1日でマイナスになることは当たり前です。私のように初心者は売ろうか買増そうかとても悩みます。しかも、最近の最高値を更新したことを考えると、このまま上がり続けるのか、一転して下がるのかはわかりません。

2.レンディングとは

日本語にすると「貸出」です。SBIVCトレードにビットコインを貸し出して利息をいただくというシステムです。ビットコインが発行上限数が決まっているのでSBIVCトレードとしては販売するために一定のビットコインを確保する必要があります。そこで口座所有者からビットコインを借りることです。

3.SBIVCトレードのレンディングの条件

■ サービス詳細
①取り扱い銘柄:ビットコイン(BTC)
②利用料:年率1.0%(税込)
③貸出期間:84日
④最小貸出数量:0.1BTC
⑤最大貸出数量:5BTC
※取扱い銘柄(XRP、ETH等)の追加、貸出期間の種別等、サービス拡充につきましては、現在準備を進めております。

個人的にネックなのは最小貸出単位が0.1BTCであることです。ここ数日、最高値を更新して1BTC=およそ200万円です。単純計算で20万円用意する必要があります。株買ったほうがいい説www

 

レンディングについて詳細はこちら↓
貸暗号資産「VCTRADE LENDING」サービス開始のお知らせ|お知らせ|SBI VCトレード

4.SBIVCトレードレンディングの始め方

SBIVCトレードがオフィシャルな手順書を公開していました

こちら(PDFファイルが開きます)

簡単に流れを説明すると

①レンディング口座を開設(定款を確認)
②貸出資金を0.1ビットコイン以上用意
③貸出申し込みを行う

①~③までトータル30分(調べながら進めたので実際は3時間かかりましたwww)

5.SBIVCトレードレンディングのメリット

84日間拘束されるので狼狽売りのリスクがなくなる

貸し出すことで資金拘束されるので、毎日の価格変動に影響を受けて狼狽売りをするリスクがなくなります。

 

年利1%の利息がもらえる

ビットコインは金と同じで持っているだけでは何も生まないですが、レンディングに出すことで利息をもらうことができます。イメージ的にはハイリスクローリターンの投資(銀行預金)と考えています。原資に価格変動があり、変動幅も大きいので大きく増える可能性もあるが、価値がほぼ0になる可能性もある。持ち続けるだけで利息分は増え続ける。

6.SBIVCトレードレンディングのデメリット

資金拘束されるので現金化できない

貸出中は現金化できないので、必要に駆られてとか、高いから利確したいという時に現金化できないのがデメリットです。このデメリットを生かして長期保有するのが良いです。

他の投資に比べて利回りが低い

株や投資信託に比べると利息が年利1%(税金考えるともっと下がる)で低いです。資産を全部こちらにぶっこむのはダメです。

レンディング始まりません。。2020年12月17日追記

2020年12月10日に申し込みしてから1週間。まだ申し込み中です。運営が承認してレンディング始まると書いてあったので、とりあえず待つしかないです。必死にかき集めた0.1ビットコイン(笑)

f:id:NY-okinawa:20201217042812j:plain

まとめ【長期保有のためにレンディングで売れないようにする】

分散投資の一環でビットコインを数%保有しています。これは将来値上がりを期待しているので、短期的に売買して利益を出すものではないです。なので、気軽に売らないよに、「余剰資金」で、近々で価値がほぼゼロになってもよいレベルで持っておくことをおすすめします。

銀行に寝かせておくよりはよいと思います。

※この記事は筆者の個人的見解であり、仮想通貨への投資を推奨するものではありません。最終的な投資判断はご自身でお願いします。

 

最終更新日:2020/12/17