沖縄県出身者のキャリア~大企業へ就職~

高専、大学、大学院を経て大企業に就職した経験から、人生について勝手にアドバイスするブログ

逆に時間の無駄でした。一括見積、一括査定使ってみました

こんにちは。でん です。

今回は何かを検討する際によく使う「一括見積」「一括査定」などのサイトに登録したら便利なのか、実際に使ってみたのでメリットデメリットをお伝えします。

f:id:NY-okinawa:20200809041543p:plain

結論から申し上げます。
「確かに便利だけど、断固たる断る意思がないと時間の無駄になります」
メリットデメリットからお話しします。

目次

 

一括見積のメリット

 

1.比較の見積の依頼が一瞬でできる

見積の依頼をするときは、業者に連絡を取る、個人情報や要望や情報をお伝えする必要があります。一括見積では、基本的な情報が一瞬で業者に送付されるのでその辺の手間が省けます。特に、業者ごとに電話して、同じことを話す手間が省けるのはすごい楽でした。

 

2.ポイントや粗品がもらえる

今はやりのポイ活サイトを経由したり、楽天経由するとポイントやちょっとした粗品がもらえるなどほんの少しうれしいです。

 

3.合い見積もりであることを業者も理解している

業者側も一括サイト経由であることは理解していてくれ、合い見積もりであることを承知したうえで来てくれるので、いちいち「合い見積もりなので。。。」という手間が省けます。私は担当の方との日程調整の電話で都度、合い見積もりであることを話していましたが、「承知しています」という回答でした。

メリットこれだけ??すくないですね笑。

最大のメリットは複数の見積が集まるですね。

 

一括見積のデメリット

 

1.依頼した瞬間からしばらくは電話が鳴りやまない

考えてみれば当たり前なんですが、見積の依頼を出すってことは個人情報を出すことです。業者からしてみたらお客様がそこにいるのでコンタクト取りに来ますよね。笑
30分くらいはずーっと電話鳴りっぱなしです。1社目と電話している間も、常に「プププ」と電話来てますよーーってお知らせが来ます。大体、情報出す会社選べるので2,3社に絞ったほうが良いですね。

 

2.営業トークで時間を取られる

見積する業者側は契約取りたいので、いろいろな営業トークしてきます。内心「査定して金額だけ教えて」って思いますが。。営業するのは当たり前ですね。ここでスパッと「金額だけ教えて」って言えれば時間の無駄は解消できます。

 

3.契約取るために、「今はこの条件」という文言でだまされる

特に買取業者の立場で考えると
「比較される、なら選ばれるために、高い金額提示しよう」

となります。大体の人はその場で決めることしないですよね??いったん持ち帰ります。検討します。となりますよね。。その後、1週間後、数か月後に一番高い業者に連絡していざ契約となると、状況が変わったのでといって見積が変わることが往々にしてあります。その場で決められるなら全然問題ありませんが。こんなはずじゃなかったってなりますよね。。チーン。だまされたは言い過ぎかもしれませんが、そういう風に思いました。

 

まとめ【断固たる意志がないと時間の無駄】

一括見積で依頼を出した瞬間から、日程調整の電話や実際に話を聞いたりとものすごい時間を使います。何社に見積を出すかによって変わりますが、最低1日はかかります。私の場合、3社で十分と思っていましたが、最後に電話きたところも断れずに見積依頼して時間を無駄にしました。笑
結局相みつ取ってもそんなに変わらないことが多いです。8時間使って数千円得するようなレベルだったら、時間減らして自己研鑽の時間に使ったほうがよっぽど有益です。

 

最終更新日:2020/8/9